この記事は広告・PRを含みます。

【サブノーティカ】ドリルアームとグラップリングアームを作ろう【設計図と使用方法】

2023年11月7日

【サブノーティカ】ドリルアームとグラップリングアームを作ろう【設計図と使用方法】

終盤、ロストリバーを探索する上で必要となるプローンスーツの定番モジュール。

それがドリルアームとグラップリングアームだ。

ドリルアームで大型鉱床を掘削し、グラップリングアームで機動力を高める。

今回は、そんな両モジュールの残骸がある沈没船の場所をご紹介。

この記事を読めば、間違いなくドリルアームとグラップリングアームの設計図を完成させることができるだろう。

関連記事→攻略・チャート・アイテム記事まとめ

関連記事→マップはこれ1つでOK!情報爆盛りの優秀マップを紹介!


ドリルアームとグラップリングアームの残骸がある沈没船

ドリルアームとグラップリングアームの残骸がある沈没船
中央の緑ピンは初期脱出ポッド(暫定)

偶然か、画像の通り計4つの沈没船で、両方の残骸を発見できる。

(ドクロマークはリヴァイアサン出現ポイント)

④の沈没船:海中列島

深度は200m手前ほど。

沈没船④
沈没船④

入口は2つあり、内部をVの字をなぞるように進んでいく。

入口その1
入口その1
入口その2
入口その2

どちらかが入口になり、どちらかが出口になるという、順路と往路の構造だ。

なお、内部には塞がれたドアが2枚あるので、レーザーカッターを使い突破しよう。

周辺にはボーンシャークという鮫がおり、プレイヤーや乗物を攻撃する。

シーモスの照明で刺激しないように、探索時は離れた場所に置いてライトを切っておこう。

沈没船⑩:深海珊瑚礁

南側の海藻の森を抜けて、急激に深くなっている場所に沈んでいる。水深は200mほど。

沈没船⑩の外観
沈没船⑩の外観

沈没船周辺の、高低差を含めた範囲に残骸が落ちているので、隈なく目当てのものを探そう。

入口は上部のダクト下部の亀裂のどちらか。以下の画像は上部ダクトの位置。

赤い範囲がダクトの位置
赤い範囲がダクトの位置

内部は塞がれたドアが2枚あるので、レーザーカッターで破る。

1枚目を破った先の天井にも、入れる部屋があるので見逃さないようにしよう。

隠し部屋?は恐らくないと思われ、目立った敵性生物は周囲に見受けられない。

少し離れた場所にワーパーがいるものの、刺激しなければ警戒するほどではないだろう。

沈没船⑪:深海珊瑚礁

430m前後の深海に座礁している。

沈没船⑪の外観
沈没船⑪の外観

入口は、後方側面の手動で開けられる扉から侵入。

手動で開けられる扉
手動で開けられる扉

内部には塞がれたドアが3枚ある。

2枚突破したら、その部屋の右にあるダクトを通り、最深部の塞がれたドアを焼き切ろう

近辺のワーパーに高確率で攻撃される可能性があるので、刺激しないように。

絡まれても回避して、その場から離れてくれるまでやりすごそう。

沈没船⑧:ブラッドケルプ群生地(西側)

この沈没船は、300m以上潜った洞窟の入口に横たわっている。直上からは到達できない。

深い上に暗くてわかりにくい場所にあるので、向かうには多少根気が必要だ。

場所としては、バイオームの境界に横たわる大きな亀裂を北西向きで潜航していくと、深度360mを過ぎた辺りで洞窟入口上部に横たわる沈没船⑧が見えてくる。

もし見つからなければ、北西向き360mの深度を水平に移動してみよう。

沈没船⑧の外観
沈没船⑧の外観

入口は2つある。上部の亀裂か、底部の亀裂から侵入しよう。塞がれたドアは1枚

内部のダクトも二股に分かれるという構造で、方向感覚を狂わせてくるので注意。


ドリルアームとグラップリングアームの作り方

設計図が完成したら、ムーンプール内の乗物改造端末で両モジュールをクラフトできる。

ドリルアームの材料は見慣れた鉱石素材なので問題はないと思うが、グラップリングアームの材料であるベンゼンは躊躇する人がいるかもしれないので、以下の記事を参考にどうぞ。

ディープシュルームとブラッドオイルの入手方法【塩酸・ベンゼン】

クラフト後は、プローンスーツの左肩にあるアップグレードコンソールから装備しよう。

アーム類は装備した左右の位置によって、作動するキーやボタンが変化する。

アーム類は装備した左右の位置によって、作動するキーやボタンが変化する。

画像のように各種アームをセットした場合は、

左クリック:グラップリングアームが作動

右クリック:ドリルアームが作動

といった割り当てになるので、好きな配置を選ぼう。


ドリルアームの使い方

基本的に、大型鉱床に対してクリック長押しで使用する。

ドリルアームの使い方
金の大型鉱床

各バイオームにある上記画像のような石塊が大型鉱床だ。もちろん金以外にも、チタニウム、銅、銀、石英などなど、多くの鉱床が存在する。

鉱床から採掘できる素材の数量は8~16個ほど。

回収した鉱石は、プローンスーツの後頭部にあるストレージに保管される。

実は敵性生物に対してもダメージを与えられるが、リヴァイアサン級には勇気も必要だ。


グラップリングアームの使い方

別記事でも述べているが、このモジュールで進撃の巨人の立体起動のような移動を再現できる。

割り当てたキーorボタン長押しでワイヤーを射出。(長さは40mほど)

ワイヤーが地形やオブジェクト(一部生物も含まれる)を掴むと引き寄せが発生し、その引力で素の歩行とは比べ物にならない高速移動を可能にする。(長押しキャンセルで掴み解除)

細かい説明より、動画を見てもらった方が早いかもしれない。

ジャンプジェットアップグレード装備済み

引き寄せ発生時にジャンプ、スピードが乗ったら長押しをキャンセルする、といった具合。

もちろん動画のようにしなくても、移動が快適になるのは間違いない。

また、ジャンプジェット噴射が0になった時に、近場の壁や天井にワイヤーでぶら下がり続けてジェット噴射の回復を待つ、という使い方もある。

最初は使用感に慣れるまで移動練習をするのもいいかもしれない。


オススメ記事

1

かわいい絵やデザインが施されているマウスパッドは、世の中たくさんありますよね。 原神キャラとかVtuberがプリントされたマウスパッドも良いですが…… 今回紹介するアミロ(Varmilo)も負けていま ...

2

突然ですが、一瞬でいいのでご自身のキーボードを見てください。 どうでしたか?何か感じるものはありましたか? 特に何も感想がなかった方は、ちょっとだけ想像してみましょう。 視線を下に落とした時 サイケデ ...

3

みなさん、いつも人気ユーチューバーの動画、推しの動画を見て笑っていますよね? 有名なネットミームなんて見出したら本当に面白いくて暇つぶしになるんですが…… 多くの名作動画に埋もれた笑いの怪作が、you ...

-ゲーム, サブノーティカ
-