この記事は広告・PRを含みます。

【サブノーティカ】テーブルコーラルの入手方法と発見できるバイオーム

【サブノーティカ】テーブルコーラルの入手方法と発見できるバイオーム

テーブルコーラルは、電子機器をクラフトする際に消費する珊瑚の欠片。

主に初期スポーン地点のバイオームの岩礁にくっ付いているが、ゲームを始めたての初心者からすると「なんですかそれ?」なアイテムでもある。

この記事を読めば、テーブルコーラルの集め方と手に入る場所、どんなアイテムの素材に使われるのか、はっきりとわかるようになるだろう。

関連記事→序盤の生存術と攻略マニュアル

関連記事→攻略・チャート・アイテム記事まとめ

関連記事→マップはこれ1つでOK!情報爆盛りの優秀マップを紹介!


テーブルコーラルが生息しているバイオーム

テーブルコーラルがあるバイオーム
中央の緑ピンは初期脱出ポッド(暫定)

少し慣れたプレイヤーからすると意外に思うかもしれないが、画像の赤線の領域内にある。

初期スポーン地点の浅瀬珊瑚礁が最も発見しやすいバイオームではあるが、少し離れたバイオームの海底でもしっかりと見つけることができる。

ただしオーロラ号周辺はリヴァイアサンがうろつく危険地帯なので注意。

終盤の下層バイオームであるロストリバーにもあるので、仮拠点を作る時にテーブルコーラルを忘れてしまっても、周辺を少し探せば調達が可能だ。

また、グラッシー台地の海面付近を泳ぐリーフバックリヴァイアサン(無害)の背中にも生えていることも。


テーブルコーラルのサンプルを採取する方法

テーブルコーラルの見た目
テーブルコーラルの見た目

テーブルコーラルを発見しても、実はそのまま回収することはできない。

サバイバルナイフかサーモブレードで切り付けて初めて拾うことができる。

また、浅瀬珊瑚礁のテーブルコーラルは紫か赤褐色のような色をしているが、他バイオームだと緑色だったり青色だったりするので一応覚えておこう。


テーブルコーラルのサンプルの使い道

主に

コンピューターチップ

ファブリケーター

スキャナールーム(要設計図)

の材料として使える他、有機物になるのでバイオリアクターの燃料としても効果がある。

発電量はサンプル1個につき70電力。

ゲームを始めたてのプレイヤーなら、まずはコンピューターチップビルダーをクラフトしよう。

ビルダーがあれば拠点を作れる。しばらくは脱出ポッドで活動するのもいいが、いずれは自身の基地を建造してゲームを攻略していくことになるので、早い内に慣れておくのも手だ。

関連記事→拠点の建築テクニックとオススメポイントを解説


オススメ記事

1

かわいい絵やデザインが施されているマウスパッドは、世の中たくさんありますよね。 原神キャラとかVtuberがプリントされたマウスパッドも良いですが…… 今回紹介するアミロ(Varmilo)も負けていま ...

2

突然ですが、一瞬でいいのでご自身のキーボードを見てください。 どうでしたか?何か感じるものはありましたか? 特に何も感想がなかった方は、ちょっとだけ想像してみましょう。 視線を下に落とした時 サイケデ ...

3

みなさん、いつも人気ユーチューバーの動画、推しの動画を見て笑っていますよね? 有名なネットミームなんて見出したら本当に面白いくて暇つぶしになるんですが…… 多くの名作動画に埋もれた笑いの怪作が、you ...

-ゲーム, サブノーティカ
-